■プロフィール

桃栗

Author:桃栗
このブログでのコメントは承認制です。原則として、書き込まれた順に承認・公開していきますが、承認までお時間をいただきます。★コメントへの返事は割愛させていただく場合がありますが★、寄せられたコメントはすべて目を通しています。初めての方はカテゴリーの中の自己紹介をお読みください。記事に直接関係のないご意見・ご感想・批判・賛同などはゲストブックへお願いします。多忙時は一時的にコメントの書き込みを制限する旨をお知らせすることがありますのでご了承ください。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
やはりクリスマスは恋人たちのもの? その1
日本では、クリスマスは恋人とデートする日というイメージが強いですね。
日本のクリスチャンたちは世間でそういうイメージを持たれていることを嘆き、
クリスマスはイエス・キリストの「誕生日」だと信じているわけです。
しかし、案外キリスト教の「本場」の欧米でも似たようなものではないでしょうか?

続きを読む >>

テーマ:聖書・キリスト教 - ジャンル:学問・文化・芸術

クリスマスの疑問 | 19:17:56 | トラックバック(0) | コメント(10)
教会のクリスマスの楽しみ方は世間と同じ
聖書には、イエス・キリストの誕生日の日付はまったく記されていません。
イエスの誕生日が12月25日とされたのはミトラ教という他宗教に由来します。
にもかからわず、教会ではクリスマスの日はイエス様が「お生まれになった日」、
つまりクリスマス=イエスの誕生日と教えています。
と、書くと、決まってクリスチャンからこういう反論があります。
「違う、クリスマスはイエス様の誕生日ではなく、誕生を”お祝いする日”だ。」
しかし、私の知る限り、教会ではクリスマス=イエスの誕生日と教えています。

それはさておき、教会では、
世間の人がクリスマスの意味も知らないで
パーティなどを楽しんでいることをよく批判していました。
が、教会のクリスマス礼拝も世間のクリスマスパーティーと大差ありません。

続きを読む >>

テーマ:聖書・キリスト教 - ジャンル:学問・文化・芸術

クリスマスの疑問 | 22:20:34 | トラックバック(0) | コメント(7)
キリスト誕生物語に突っ込み
知恵袋でイエスキリスト誕生物語に突っ込みを入れてしました。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1198456101
クリスチャンと思しき人たちの「言い訳」が滑稽です。
聖書に書いていない部分は都合よく想像して付け加えているだけです。

テーマ:聖書・キリスト教 - ジャンル:学問・文化・芸術

クリスマスの疑問 | 22:47:42 | トラックバック(0) | コメント(6)
クリスマスの季節です。聖書を読みましょう。
今年もクリスチャンにとって待望のクリスマスの季節がやってきました。
もちろん、教会ではイエス・キリスト誕生物語が語られるわけですが、
この機会にこそ、本当に教会で教わる話が聖書に基いたものであるか、
今一度確認してみてはいかがでしょうか?

続きを読む >>

テーマ:聖書・キリスト教 - ジャンル:学問・文化・芸術

クリスマスの疑問 | 13:34:15 | トラックバック(0) | コメント(6)
インマヌエルの預言の引用元と引用先に見られる微妙な違い その2
では、昨日の「その1」の続きを書きたいと思います。
最近仕事が非常に忙しいですが、この時期にどうしても書いておきたいので、
ブログの更新を優先させて、
コメントへのレスは大幅に割愛させていただいております。

続きを読む >>

テーマ:聖書・キリスト教 - ジャンル:学問・文化・芸術

クリスマスの疑問 | 23:59:26 | トラックバック(0) | コメント(16)
前のページ 次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。