FC2ブログ
 
■プロフィール

桃栗

Author:桃栗
このブログでのコメントは承認制です。原則として、書き込まれた順に承認・公開していきますが、承認までお時間をいただきます。★コメントへの返事は割愛させていただく場合がありますが★、寄せられたコメントはすべて目を通しています。初めての方はカテゴリーの中の自己紹介をお読みください。記事に直接関係のないご意見・ご感想・批判・賛同などはゲストブックへお願いします。多忙時は一時的にコメントの書き込みを制限する旨をお知らせすることがありますのでご了承ください。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
未成年に飲酒をさせる教会
キリスト教の教会の儀式の一つに、聖餐式という儀式があります。
聖餐式というのは、
キリストの体を表すパン(または白いせんべい?のようなもの)を食べ、
キリストの血を表すぶどう酒を飲み、
キリストが十字架で受けた苦しみを共有しようという、
まるで「おままごと」みたいな儀式です。
この聖餐式は、宗派や教派、教団、教会によって
しきたりや行う時期が異なるようですが、
私の通うプロテスタント教会では月1回の割合でやっていました。
また、聖餐式に参加できるのは、
ほとんどの教会では成人洗礼を受けた者だけに限られるようです。
中学生で成人洗礼を受けた私は、もちろんそのときから参加していました。


聖餐式は、私の通う教会では礼拝中に行われました。
クリスチャンたちはその時が来ると席を立って礼拝堂の前へ進み一列に並びます。
この聖餐式のために、あらかじめ銀製のお盆の上にそのせんべい?のようなものと、
ガラス製の「おちょこ?」にぶどう酒を注いだものが並べられて用意されています。
そして、牧師さんがせんべい?のようなものとブドウ酒の載ったお盆を手にし、
一列に並んだクリスチャンの前に差し出し、
クリスチャンたちはそれを手に取り、
牧師さんが祈りをささげた後に皆で一緒にそれを口にします。
私の記憶に間違いなければ、この聖餐式の時には
いわゆる「最後の晩餐」のイエスのこの言葉が読まれたと思います。

一同が食事をしているとき、イエスはパンを取り、
賛美の祈りを唱えて、それを裂き、弟子たちに与えながら言われた。
「取って食べなさい。これはわたしの体である。」
また、杯を取り、感謝の祈りを唱え、彼らに渡して言われた。
「皆、この杯から飲みなさい。 これは、罪が赦されるように、
多くの人のために流されるわたしの血、契約の血である。
(マタイ26:26~27)


つまり、聖餐式で飲むぶどう酒は「契約の血」を表すわけです。

ただ、この儀式で問題になるのが未成年の飲酒です。
私は中学生のときに成人洗礼を受けて以来、
聖餐式には毎回参加していましたが、
お酒を飲むことに対して「こんなことしていいのかな?」と思う一方、
「聖餐式はクリスチャンの義務だからこれは正しいのだ」と、
自分で正当化していたように思います。

周りの大人たちは誰一人そのことに異議を唱える人はいませんでしたし、
私も毎回当たり前のように聖餐式に参加していました。
しかし、たとえ「おちょこ」一杯と言えども飲酒は飲酒です。
こういうケースはほかの教会でもありうることです。
堂々と正統派を名乗るキリスト教会が、
宗教上の理由で未成年にお酒を飲ませて良いものでしょうか。

なお、牧師夫人が聖餐式の準備のために、
ガラス製のおちょこにぶどう酒を注いでいるのを見たことがあります。
確かそのビンには大きな赤い丸い日の丸のようなマークが入っていました。
調べてみると、それはサントリーの赤玉スイートワインでした。
こちら

現在のお値段は550mlビンが税別553円、
キングサイズの1800mlが税別1455円だそうです。
私が見たものはキングサイズではなかったと思うので、
おそらく550mlのビンでしょう。
こんな安いワインを「キリストの契約の血」だなんて、
ほんとに「おままごと」みたいな儀式ですね。
ただ、味そのものは甘くておいしかったです。
スポンサーサイト

テーマ:聖書・キリスト教 - ジャンル:学問・文化・芸術

私のクリスチャン時代 | 21:54:37 | トラックバック(0) | コメント(15)
コメント
最近はそのへんをツッコまれないように、ノンアルコールの『ブドウ汁』という特製飲み物wwを聖餐に使う教会がプロテスタントは増えてます。(カトリック教会からすればかなりウケる話だと思います)

(それがさらに進んでw聖書のぶどう酒はじつはこのブドウ汁のことだ、とか言ってる牧師もいるみたいですwwのんきなもんですねww)

世間知らずの教会も、社会の企業コンプライアンス(法令遵守)は意識するようになったみたいですよ。
2010-10-19 火 09:06:01 | URL | 未信者 [編集]
そのおちょこ一杯を飲んで、大人たちは車を運転して自宅に帰っていたのでしょうか?そうなると飲酒運転となり重大な法律違反となりますが、その辺はどうだったのでしょうか?
2010-10-19 火 11:06:20 | URL | XXX [編集]
Re: タイトルなし
> 最近はそのへんをツッコまれないように、ノンアルコールの『ブドウ汁』という特製飲み物wwを聖餐に使う教会がプロテスタントは増えてます。(カトリック教会からすればかなりウケる話だと思います)
>
> (それがさらに進んでw聖書のぶどう酒はじつはこのブドウ汁のことだ、とか言ってる牧師もいるみたいですwwのんきなもんですねww)
>
> 世間知らずの教会も、社会の企業コンプライアンス(法令遵守)は意識するようになったみたいですよ。

そのブドウ汁が濃縮還元なのか無果汁のファンタグレープなのか知りませんが、
ここまで来ればまさにおままごとですね。
そう言えばカトリックの聖餐式は神父さんがブドウ酒をまとめて飲むそうですが、
「皆、この杯から飲みなさい。」というイエスの言葉を読んだ後で、
全部神父さんが飲んでしまうとすれば、なんかヘンですよね。
2010-10-21 木 22:16:15 | URL | 桃栗 [編集]
Re: タイトルなし
> そのおちょこ一杯を飲んで、大人たちは車を運転して自宅に帰っていたのでしょうか?そうなると飲酒運転となり重大な法律違反となりますが、その辺はどうだったのでしょうか?

もちろん、車で来る人も多かったです。
が、誰一人として飲酒運転のことをまったく問題にはしませんでした。
量が少ないから誰も「飲酒している」という自覚がなかったのでしょう。
もしかするとお酒ではなく
「キリストの契約の血」を飲んだとでも思っていたかもしれませんね。
2010-10-21 木 22:23:28 | URL | 桃栗 [編集]
> もちろん、車で来る人も多かったです。
が、誰一人として飲酒運転のことをまったく問題にはしませんでした。
量が少ないから誰も「飲酒している」という自覚がなかったのでしょう。

その教会はあまりにもルーズではないでしょうか。未成年に飲酒させるのもまずいですが、飲酒運転は本当にヤバいと思います。捕まったらどうするのでしょうか。法律も守らないでクリスチャンを名乗っているのかと言われますよね。以前は飲酒運転も今ほど厳しくないから教会もルーズだったのかもしれませんね。今は飲酒運転のために大事故が起きたりして、飲酒運転の取り締まりは昔よりずっと厳しくなりました。今は教会も法律はきちんと守っているのでしょうか。今も飲酒運転させているようなら最悪だと思います。
2010-10-22 金 22:35:38 | URL | XXX [編集]
Re: タイトルなし
> > もちろん、車で来る人も多かったです。
> が、誰一人として飲酒運転のことをまったく問題にはしませんでした。
> 量が少ないから誰も「飲酒している」という自覚がなかったのでしょう。
>
> その教会はあまりにもルーズではないでしょうか。未成年に飲酒させるのもまずいですが、飲酒運転は本当にヤバいと思います。捕まったらどうするのでしょうか。法律も守らないでクリスチャンを名乗っているのかと言われますよね。以前は飲酒運転も今ほど厳しくないから教会もルーズだったのかもしれませんね。今は飲酒運転のために大事故が起きたりして、飲酒運転の取り締まりは昔よりずっと厳しくなりました。今は教会も法律はきちんと守っているのでしょうか。今も飲酒運転させているようなら最悪だと思います。

現在は私はまったく教会から離れているので、
従来どおり聖餐式でぶどう酒を飲んでいるのかどうか知りませんが、
量が少量だから「飲酒している」という自覚がないのかもしれません。
聖餐式で飲酒して交通事故が起こってそれが新聞の記事にでもなれば
クリスチャンたちも目が覚めるでしょう。
2010-10-25 月 21:14:26 | URL | 桃栗 [編集]
組織から足を洗われたそうで、おめでとうございます。
「宗教」という概念が日本と海外では大きく違いますよね。
日本では「よい教えを説く団体」だけども、
海外では「マフィア擁護・育成団体」に近いようです。

より多くの人が目を覚ましてくれる事を祈ります。

2010-10-30 土 07:45:15 | URL | 研究中です [編集]
ミトラ教の真似か?
聖餐式とは、キリスト教オリジナルではなく、ミトラ教由来との説もあります。同じく、ミトラ教の影響が残っているベクターシ派やアレウィー教も似たようなことをするとのこと。
2010-10-30 土 15:36:56 | URL | 巨大虎猫 [編集]
Re: タイトルなし
> 組織から足を洗われたそうで、おめでとうございます。
> 「宗教」という概念が日本と海外では大きく違いますよね。
> 日本では「よい教えを説く団体」だけども、
> 海外では「マフィア擁護・育成団体」に近いようです。
>
> より多くの人が目を覚ましてくれる事を祈ります。

賛同ありがとうございます。
2010-10-30 土 22:25:59 | URL | 桃栗 [編集]
Re: ミトラ教の真似か?
> 聖餐式とは、キリスト教オリジナルではなく、ミトラ教由来との説もあります。同じく、ミトラ教の影響が残っているベクターシ派やアレウィー教も似たようなことをするとのこと。

中世のドイツでカトリックが腐敗。
宗教改革によりそこからプロテスタントが分離し、
カトリックの不要な儀式・習慣をバッサリ切り捨てました。
が、聖餐式はちゃんと受け継がれているんですね。
やっぱり皆さんお酒飲みたいんでしょうね。
一方、レント(断食)の習慣は受け継いでいません(笑)。
2010-10-30 土 22:32:11 | URL | 桃栗 [編集]
桃栗さん、クッキングホイルです。トラックバックありがとうございました。
記事内容が被ってしまいました。ひょっとしたら以前この記事を読んで記憶に残っていたせいかもしれません。お許し下さい。

また遊びに来てくださいね。それでは。
2011-09-06 火 06:39:51 | URL | クッキングホイル [編集]
Re: タイトルなし
> 桃栗さん、クッキングホイルです。トラックバックありがとうございました。
> 記事内容が被ってしまいました。ひょっとしたら以前この記事を読んで記憶に残っていたせいかもしれません。お許し下さい。

いえいえ、全然気にしていないです。
クッキングホイルさんのブログは私の考えに一番近いといつも思っていますから。
コメントはあまりしていませんが、
読むたびに「ああ、そうそう」「ああ、これ分かるなあ」
と思うことが多いです。


> また遊びに来てくださいね。それでは。

もちろんこれからも訪問させていただきます。
2011-09-08 木 22:24:59 | URL | 桃栗 [編集]
クリスチャンの立場から
聖餐は儀式ですから行為自体おままごとの様なものと云うのは間違えなぃです。
私の知る限り葡萄酒はぶどうジュース パンは食パンを小さく切った物(又は裂いた物)を用いています。
目的が私達の為に主の流された血と裂かれた肉を覚える為ですから、モノは何でも良いのです。
同じクリスチャン同しで金持ちダケが贅沢に飲み食いすることの戒めも聖書には有るので、比較的に安価で済ませよーとするのは、クリスチャンの良心からで、儀式自体を軽んじてる分けではないのです。
2012-05-06 日 05:46:30 | URL | ネオクリ [編集]
Re: クリスチャンの立場から
> 聖餐は儀式ですから行為自体おままごとの様なものと云うのは間違えなぃです。

(中略)

> 同じクリスチャン同しで金持ちダケが贅沢に飲み食いすることの戒めも聖書には有るので、比較的に安価で済ませよーとするのは、クリスチャンの良心からで、儀式自体を軽んじてる分けではないのです。

「聖餐式がおままごとのようなもの」というのが間違えないとおっしゃる一方で、
「儀式自体を軽んじているわけではない」とはずいぶん矛盾していませんか?
2012-05-07 月 22:08:09 | URL | 桃栗 [編集]
洗礼を受けたら 聖餐式で葡萄酒を飲むのが教会によってありますけど
未成年者に飲ませるのが けしからんと言って教会に来なくなった人もいます。
少しならというのが 大衆の意見でしょうけど法律は、守ってもらいたいものです。
私の妹は、1回ミサに参加しただけで おかしな人間の集まりだと言って教会には、行かなくなりました。
2012-05-15 火 10:59:01 | URL | 名前を入れてください [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。