FC2ブログ
 
■プロフィール

桃栗

Author:桃栗
このブログでのコメントは承認制です。原則として、書き込まれた順に承認・公開していきますが、承認までお時間をいただきます。★コメントへの返事は割愛させていただく場合がありますが★、寄せられたコメントはすべて目を通しています。初めての方はカテゴリーの中の自己紹介をお読みください。記事に直接関係のないご意見・ご感想・批判・賛同などはゲストブックへお願いします。多忙時は一時的にコメントの書き込みを制限する旨をお知らせすることがありますのでご了承ください。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
「震災は天罰」と、のたまうクリスチャンたち その1
東京都の石原都知事が「震災は天罰」と発言し、物議を醸しましたね。
知事の言う「(神からの)天罰」とは、
キリスト教の全知全能の神を指したのかどうか知りませんが、
後に公の場で潔く謝罪をしています。
ところが、この震災を全知全能の神からの天罰と発言し、
決して謝罪をしない人々がいます。
そう、それはクリスチャンと呼ばれる人たちです。


北海道旭川市にある「丘の上チャペル」のブログにそれはありました。
あまりにもバカバカしいので全文を引用します。

ノアの時のよう

マタイの福音書 24:35-44
「洪水前の日々は,ノアが箱舟に入るその日まで,人々は,飲んだり,食べたり,めとったり,とついだりしていました。そして,洪水が来てすべての物をさらってしまうまで,彼らは分からなかったのです。人の子が来るのも,そのとおりです」(マタイの福音書24:38-39)。

今回の東北地方の津波を見て,ちょうどこのみことばの通りのことが起きた。ノアの洪水の時のように,神さまは人間の罪に対する審判と滅びがあることを警告しているのである。


↑ここまで

要するに、この津波はノアの箱舟の時と同じように、
神からの警告だと言うことです。
では、被災地でこのような話をして伝道してはどうですか?
「神を信じないとまた災害が起こりますよ、だから信じましょう」
そう言って災害を防ぐ努力をしてはどうですか?

自分たちは被災しておらず、結局は津波が「他人事」だからこんなことが言えるのです。
もしも自分たちの教会や信者が津波で流されたとして、
同じことが言えるでしょうか。
あるいは避難所生活で「これは神の警告である」と説いてごらんなさい。
周囲から孤立することは間違いありません。

そしてこの牧師さん、聖書をちゃんと読んでいらっしゃらないようですね。
あのノアの箱舟物語の最後に神はこう言っているではありませんか。

「人に対して大地を呪うことは二度とすまい。」
「わたしは、この度したように生き物をことごとく打つことは、二度とすまい。」
(創世記8:21)


つまり、もう大洪水で人類や動物を滅ぼすことは二度とないと言っているのです。
ところが、丘の上チャペルの牧師さんが言うように、
もしもこの津波がノアの時と同じように神からの警告だとすれば、
創世記8:21での神の約束は一体何だったんでしょうか。
全知全能の神は約束を破ったことになるのでしょうか。
このような疑問をクリスチャンに投げかけたところで、
またいろいろと言い訳を並べるのでしょうけど。

補足

ノアの箱舟物語は、私が幼い頃から何度も教会で教わってきました。
上の記事を書いた後でよく思い返してみたら、
大洪水が終わった後、神は虹を作り、
二度と洪水を起こさない約束をした話を思い出しました。
それは創世記9章に記されています。

「わたしは、あなたたちと、そして後に続く子孫と、契約を立てる。
(中略)
わたしがあなたたちと契約を立てたならば、
二度と洪水によって肉なるものがことごとく滅ぼされることはなく、
洪水が起こって地を滅ぼすことも決してない。」
更に神は言われた。「あなたたちならびにあなたたちと共にいるすべての生き物と、
代々とこしえにわたしが立てる契約のしるしはこれである。
すなわち、わたしは雲の中にわたしの虹を置く。
(中略)
水が洪水となって、肉なるものをすべて滅ぼすことは決してない。
雲の中に虹が現れると、わたしはそれを見て、神と地上のすべての生き物、
すべて肉なるものとの間に立てた永遠の契約に心を留める。」
神はノアに言われた。
「これが、わたしと地上のすべて肉なるものとの間に立てた契約のしるしである。」
(創世記9:9~17)


このように、創世記8:21だけでなく、9章においても、
神は人間と動物を滅ぼすことは二度とないと繰り返し言っているのです。
そしてその契約のしるしとして虹を作り、
「永遠の契約」とまで言っているのです。

もしも今回の津波がノアの時と同じように神からの警告だとするならば、
ノアと交わした「永遠の契約」はどうなってしまったのでしょうね。

スポンサーサイト

テーマ:聖書・キリスト教 - ジャンル:学問・文化・芸術

キリスト教の事件簿 | 20:29:12 | トラックバック(0) | コメント(4)
コメント
連投失礼いたします。

クリスチャンは頭が弱いから、津波と洪水は違うのです、などとほざくのではないでしょうか。神が約束したのは洪水を起こして滅ぼさないという意味で津波を起こさないとは書いていないとか。

クリスチャンは統失かキ印か変態、要するに頭の弱い人たちです。
2012-06-17 日 14:55:57 | URL | 元クリスチャン [編集]
Re: タイトルなし
> 連投失礼いたします。
>
> クリスチャンは頭が弱いから、津波と洪水は違うのです、などとほざくのではないでしょうか。神が約束したのは洪水を起こして滅ぼさないという意味で津波を起こさないとは書いていないとか。

まさにこれですね。
クリスチャンは、聖書の都合のいい箇所は文字通り信じるのに、
都合の悪い個所は「文字通り解釈してはいけない」とか、
「文字通り解釈すると矛盾しているように見えるが、
そこに神の意図が隠されている」
「聖書の言葉はたとえ話である」
などと、その場その場で都合よく言い訳をするのです。
本当に腹が立ちます。


> クリスチャンは統失かキ印か変態、要するに頭の弱い人たちです。

オウムの事件の時に思いましたが、
バカの一つ覚えのように単純な思考回路の持ち主が宗教にハマるのでしょうね。
2012-06-27 水 23:31:43 | URL | 桃栗 [編集]
だったらソドムとゴモラはどう説明つくんですか?

日本人がそれまでしてきたことがどれだけ愚劣だったか。
そのことの本質をきちんと見ることができていれば
震災が天罰と言う発言が不謹慎と言う馬鹿げた発想には
ならないと思いますが。
その発言をされる方たちは、少なくても、これまで日本人がしてきた
愚行の数々を見て、そう言う発言に至ってるのだと思います。
感情論でしか物事を決められず、考えられないなら
一般的な異邦人と何も変わらないと思います・・

全てのことを創造されるのは主ご自身です。災いも幸いも。
そのことを聖書がハッキリ示しています。
あなたはにわかクリスチャンですか?
2012-08-07 火 16:11:47 | URL | 名前を入れてください [編集]
Re: タイトルなし
> だったらソドムとゴモラはどう説明つくんですか?

私に質問する前に、まずは私からの問いかけにお答えください。
結局、ご自分が答えられないのをごまかすために話題を変えているにすぎません。
あの神とノアが交わした契約は一体何だったのでしょう。
そして、神と契約を交わしたはずなのに、
なぜ「最後の審判」で人間は滅ぼされなければならないのでしょう。
わけがわかりません。


> 日本人がそれまでしてきたことがどれだけ愚劣だったか。
> そのことの本質をきちんと見ることができていれば
> 震災が天罰と言う発言が不謹慎と言う馬鹿げた発想には
> ならないと思いますが。

では、震災と罪との法則があるとでもおっしゃるのでしょうか?
クライストチャーチのあの地震は何だったのでしょう。
スマトラ沖地震の津波でも多くのクリスチャンが犠牲になっているはずです。
クリスチャン人口が95パーセントのハイチでも地震が起こりましたね。
罪と震災に何の法則があるのでしょうか?


> その発言をされる方たちは、少なくても、これまで日本人がしてきた
> 愚行の数々を見て、そう言う発言に至ってるのだと思います。

いいえ、違います。
その場の感情で物を言っているだけです。


> 感情論でしか物事を決められず、考えられないなら

それが自分自身のことだとお気づき下さい。

> 全てのことを創造されるのは主ご自身です。災いも幸いも。
> そのことを聖書がハッキリ示しています。

聖書を信じるのは迷信を信じるのと同じです。

> あなたはにわかクリスチャンですか?

プロフィールに「自己紹介をお読みください」と書いてあります。
それから、少なくともハンドルネームぐらい名乗ってください。
2012-09-30 日 13:45:39 | URL | 桃栗 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。