■プロフィール

桃栗

Author:桃栗
このブログでのコメントは承認制です。原則として、書き込まれた順に承認・公開していきますが、承認までお時間をいただきます。★コメントへの返事は割愛させていただく場合がありますが★、寄せられたコメントはすべて目を通しています。初めての方はカテゴリーの中の自己紹介をお読みください。記事に直接関係のないご意見・ご感想・批判・賛同などはゲストブックへお願いします。多忙時は一時的にコメントの書き込みを制限する旨をお知らせすることがありますのでご了承ください。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ハレルヤ・コーラス 歌詞 その全容
以前、ハレルヤコーラスの歌詞が、ヨハネの黙示録から引用されている話を書きました。
(こちら→「ハレルヤ・コーラスの歌詞の意味を分かって歌って/聴いています?」)
結局、ハレルヤコーラスというものはハルマゲドンや最後の審判の歌です。
それなのにその歌がオカルト臭を感じさせない理由は、
黙示録の中のかっこいい言葉だけを引用し、
それを美しいメロディーに乗せて同じ言葉を繰り返しているからなのです。
歌詞が引用されたのは、黙示録11章15節、19章6節と16節の3か所だけです。
では、それ以外の箇所は何が描かれているか確かめたことがありますか?
以下、黙示録11章と19章の全文を掲載させていただきます。
クリスチャンの皆さん、よく目を通してください。
赤字にしてあるのはハレルヤコーラスの歌詞に引用された箇所、
青字にしてあるのは私が後で記事で引用した箇所です。

続きを読む >>
スポンサーサイト

テーマ:聖書・キリスト教 - ジャンル:学問・文化・芸術

クリスマスの疑問 | 23:18:31 | トラックバック(0) | コメント(30)
欧米人は本当にクリスマスをキリスト教的に祝っているのか?
日本のクリスチャンはクリスマスの時期になるとこう言います。

「日本人は、クリスマスの本当の意味を分かっていない。
本当は救い主イエス様の誕生をお祝いする日なのに、
日本人はデートやパーティーする日だと思っている」

このように、日本の世間一般のクリスマスの楽しみ方を批判したり嘆いたりします。
では、欧米人は本当にキリスト教的にクリスマスを祝っているのでしょうか?
なお、オーストラリア、ニュージーランドなどは地理的には欧米ではありませんが、
ここでは便宜上、欧米人に含ませていただきます。
いわゆる白人のキリスト教文化圏の人のことです。

続きを読む >>

テーマ:聖書・キリスト教 - ジャンル:学問・文化・芸術

クリスマスの疑問 | 21:14:12 | トラックバック(0) | コメント(4)
クリスマスはキリスト教なのか?
毎年この時期になると、
日本人のほとんどはクリスチャンじゃないのにクリスマスを祝うのはおかしい、
と発言する人を見受けます。
しかし、クリスマスは本当にキリスト教でしょうか。

続きを読む >>

テーマ:聖書・キリスト教 - ジャンル:学問・文化・芸術

クリスマスの疑問 | 22:13:20 | トラックバック(0) | コメント(12)
ハレルヤ・コーラスの歌詞の意味を分かって歌って/聴いています?
欧米では、毎年クリスマスの時期になると、
ヘンデルのメサイアが演奏される習慣があるのだそうです。
わが国では、ベートーヴェンの歓喜の歌が演奏されることが多いようですが、
一部では欧米に倣ってメサイヤを演奏するところもあるようです。
そして、あの名曲のハレルヤ・コーラスは、
このメサイアの中に入っているわけですが、
クリスチャンの皆さんは歌詞の意味を確かめたことがありますか?

続きを読む >>

テーマ:聖書・キリスト教 - ジャンル:学問・文化・芸術

クリスマスの疑問 | 22:10:03 | トラックバック(1) | コメント(24)
やはりクリスマスは恋人たちのもの? その2
前回はクリスマスのヒット曲と「ヤドリギ」話をしましたが、
今回もクリスマスはやはり「恋人たちのもの」なのか?
ということを検証したいと思います。

続きを読む >>

テーマ:聖書・キリスト教 - ジャンル:学問・文化・芸術

クリスマスの疑問 | 22:33:57 | トラックバック(0) | コメント(11)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。