■プロフィール

桃栗

Author:桃栗
このブログでのコメントは承認制です。原則として、書き込まれた順に承認・公開していきますが、承認までお時間をいただきます。★コメントへの返事は割愛させていただく場合がありますが★、寄せられたコメントはすべて目を通しています。初めての方はカテゴリーの中の自己紹介をお読みください。記事に直接関係のないご意見・ご感想・批判・賛同などはゲストブックへお願いします。多忙時は一時的にコメントの書き込みを制限する旨をお知らせすることがありますのでご了承ください。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
キリスト教は死刑を肯定している?
キリスト教と言えば「汝の敵を愛せよ」「汝の隣人を愛せよ」の言葉に代表されるように、
「愛の宗教」というイメージを前面に押し出して伝道していますね。
そんな宗教を信じているクリスチャンには死刑に反対する人が多いようです。
事実、死刑制度廃止国を調べてみると、
クリスチャンが多そうな国が目立ちます。
逆に、死刑存続国には、クリスチャンが少なそうな国が目立つのは気のせいでしょうか。
やはり「汝の敵を愛せよ」の教えは、政治にも影響しているのでしょうか。」

しかし、実は聖書は死刑をはっきりと肯定していることにお気づきでしょうか。

続きを読む >>
スポンサーサイト

テーマ:聖書・キリスト教 - ジャンル:学問・文化・芸術

旧約聖書の疑問 | 22:36:42 | トラックバック(0) | コメント(22)
ライオンに改宗を迫ったクリスチャンとダニエルの話
ブログの常連さんからの書き込みで知ったのですが、
何と台湾でライオンに向かって改宗を迫ったクリスチャンがいるそうです。

以下、それを紹介した記事です。

ライオン園に闖入、男性が噛まれる 2004-11-04  
台北市立動物園で3日、男性(47歳)がライオン園に進入、ライオンに向かって上着を振り、「イエスは貴方を救う」「私を噛め」などと叫んだ。怒った雄ライオンは男性に跳びかかったが、動物園の係員が放水してライオンを男性から離し、麻酔銃を撃って眠らせ、男性を救出した。ネコ科の動物は水を嫌う。男性は宗教的なことを口走っており明らかな躁病状態。男性は断酒するため2ヵ月前に教会に入った。動物園でライオン園に闖入した事件は世界で3件発生したが、何れも信仰に関係がある。旧約聖書に、潔白の人士がライオンの群れのなかでも無事だったとの故事がある。


この記事は、「な~るほど・ザ・台湾」というサイトで、
バックナンバーとして今でも読むことが出来ます。

続きを読む >>

テーマ:聖書・キリスト教 - ジャンル:学問・文化・芸術

旧約聖書の疑問 | 20:38:43 | トラックバック(0) | コメント(11)
人間は造られたときから罪びとだったのでは?
皆さんご存知の通り、旧約聖書冒頭の創世記には天地創造の話が記され、
最初の人間としてアダムとエバが造られたことになっています。
キリスト教の教義では、
当初は人間は神によって完全なものとして造られていたが、
神との約束を破ってあのエデンの園の禁断の果実を食べたがために、
すべての人間が罪びとになったとされています。
しかし、聖書の記述をよくよく読んでみると、
人間は最初から罪びとだったと解釈する方が妥当ではないでしょうか?



続きを読む >>

テーマ:聖書・キリスト教 - ジャンル:学問・文化・芸術

旧約聖書の疑問 | 22:23:43 | トラックバック(0) | コメント(16)
創世記第10章と第11章に見られる矛盾 その1
聖書によれば、人類の歴史はアダムとエバ(イブ)から始まり(創世記第1~3章)、
ノアの箱舟の時代に一旦人類は滅び、
再びノアとその家族から人類の歴史が再出発したことになっています。
(創世記第6~10章)
そして、バベルの塔の時代に、当時は一つであった言語が、
神の罰によって様々な言語に分けられ、
互いに言葉が通じなくさせられたことになっています。(創世記第11章)
しかし、改めて聖書を読んでみると、
どうしても矛盾を感じざるを得ない箇所があります。


続きを読む >>

テーマ:聖書・キリスト教 - ジャンル:学問・文化・芸術

旧約聖書の疑問 | 14:57:58 | トラックバック(0) | コメント(29)
聖書はホラーの世界?
キリスト教の世界では、聖書はありがたい神様の言葉であり、
誤りも欠点もひとつもなく、
そこに書かれている出来事はすべて実話だということになっています。
私も小さいころから教会でそう教わり、いちおうはそう信じていました。
しかし、信仰を完全に捨てた今となっては、
聖書の世界は時にホラーではないかと思える箇所があります。

続きを読む >>

テーマ:聖書・キリスト教 - ジャンル:学問・文化・芸術

旧約聖書の疑問 | 14:24:09 | トラックバック(0) | コメント(22)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。