■プロフィール

桃栗

Author:桃栗
このブログでのコメントは承認制です。原則として、書き込まれた順に承認・公開していきますが、承認までお時間をいただきます。★コメントへの返事は割愛させていただく場合がありますが★、寄せられたコメントはすべて目を通しています。初めての方はカテゴリーの中の自己紹介をお読みください。記事に直接関係のないご意見・ご感想・批判・賛同などはゲストブックへお願いします。多忙時は一時的にコメントの書き込みを制限する旨をお知らせすることがありますのでご了承ください。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
教会に追い出された料理店
私はこのブログでは個人の特定につながるようなことは書かないようにしています。
そんなわけで、居住地を連想させるようなことも書いたことがありません。
しかし、私の身近なところでキリスト教にまつわる事件が起きたので、
ここに取り上げたいと思います。
なお、コメント欄に地名を連想させる情報が書かれていたら削除させてください。

私の地元に、毎日多くの常連客でにぎわっている料理店がありました。
職人肌のご主人と、気さくな女将さんが切り盛りしているお店で、
私も時々食べに行っていました。
ところが、ある日突然店を閉めることになってしまいました。
女将さんの話では、同じビルに入居している「教会」に
追い出されることになったというのです。

続きを読む >>
スポンサーサイト

テーマ:聖書・キリスト教 - ジャンル:学問・文化・芸術

キリスト教の事件簿 | 21:16:53 | トラックバック(0) | コメント(8)
フランクリン・グラハムが震災に便乗して伝道活動
何度かこのブログでアメリカの伝道師フランクリン・グラハムを取り上げたことがありますが、
そのグラハムが例の震災に便乗して東北で伝道活動したそうです。
クリスチャン・トゥデイの記事を全文引用し、
私の考えを書かせていただきます。
(赤字の部分が引用箇所です)

続きを読む >>

テーマ:聖書・キリスト教 - ジャンル:学問・文化・芸術

キリスト教の事件簿 | 22:56:20 | トラックバック(0) | コメント(8)
津山シオン教会 舛田光男牧師がひき逃げ
先日、ブログの常連さんからの書き込みで知ったのですが、
12月20日に岡山県の日本アドベント・キリスト教団の津山シオン教会の、
(岡山県津山市茅町85-14。[電話番号:0868-23-7132])
舛田光男牧師がひき逃げをしたそうです。
気の毒なことに被害者の男性(おそらく非クリスチャン)は亡くなられたとのこと。
読売新聞からの記事を引用し、私の考えを書かせていただきます。

続きを読む >>

テーマ:聖書・キリスト教 - ジャンル:学問・文化・芸術

キリスト教の事件簿 | 17:32:48 | トラックバック(0) | コメント(29)
「「震災は天罰」と、のたまうクリスチャンたち その3」のその後
今年の5月に、震災は天罰だと書いている某クリスチャンのHPを取り上げたことがあります。
こちらです。)
要約すれば、震災が起こったのは日本人の不信仰が原因であり、
外国には彼らを守ってくれる神がついているとのこと。
そしていつも通り、神に祈らない日本人を非難しています。

では、震災の原因が神を信じないことにあるなら、
クリスチャンが多い国や地域でもなぜ災害が起こるのでしょう?
ニュージーランドのクライストチャーチ(直訳するとキリスト教会)の地震、
クリスチャンが国民の95%(Wikipediaより)のハイチでの地震、
そしてノアの箱舟が漂着し、パウロが伝道旅行をしたトルコでの地震。
「彼らを守ってくれるはずの」神様は何をしていたのでしょう?
一般社会ではそのような疑問が出てきて当然です。
そこで、北白川氏に直接メールで質問してみました。

続きを読む >>

テーマ:聖書・キリスト教 - ジャンル:学問・文化・芸術

キリスト教の事件簿 | 22:49:09 | トラックバック(0) | コメント(4)
「震災は天罰」と、のたまうクリスチャンたち その4
今回は、キリスト教と神道のルーツが同じであると説いている
ちょっと異色のブログからの引用です。

続きを読む >>

テーマ:聖書・キリスト教 - ジャンル:学問・文化・芸術

キリスト教の事件簿 | 22:03:10 | トラックバック(0) | コメント(59)
次のページ

FC2Ad